レゾナンス(共振共鳴)の世界を創造するために

こんにちは、ヒーラーの熊木幸奈です。


来月7/27の横浜公演(合唱)@みなとみらいホールに向けて、

より良い公演となるように、全力を尽くして日々練習に励んでいます。


先日、全員で合わせる最後の月一練習会でした。

あとは直前のゲネプロ等しかありません。


そのため、色々と課題はあるものの、それぞれが本氣で取り組む事で、最高のレゾナンスハーモニーを届けらると思い、個々の出来ることを精一杯、取り組んでいます。


大人になってから仕事以外で、こんなに大勢で本氣で何かに取り組む機会はあまりないような気がします。


なので、本当に楽しく面白い経験で、そして何よりそれを聴きに来てくださる方がいてくれるからより良いモノ(エネルギー)を届けたいという想いが強まっています。


もっと曲の持つ世界観や音楽が持つ芸術性を自分のものにして表現していきたいです。


なので、より良くなるために、

課題の一つは基礎的な部分の強化です。

つまり、身体を楽器のように響かせていくための身体作り響きのある声です。


広い空間の会場で、少ない人数でどれだけ空間いっぱいに響かせられるか、というところが課題となり、基礎に戻って身体を楽器とするような、お腹で支えお腹から響かせる歌い方を徹底するようになりました。


声楽では喉で歌わない感覚なので、喉を痛めることはほぼなくなりました。

お腹から声を出すというイメージで、お腹の底で支えてそこから声を出すイメージとなります。

自分がパイプオルガンの筒になったようなイメージです。


なので、喉や上半身はリラックスした身体の方が共鳴させやすく、それを空間に広げていくので、マイクなしでも音のエネルギーが遠くまで飛んでいくんですよね。


今や、ポップス等の歌を聴くと、喉を痛めるような苦しい歌い方の人も多くて、それは身体には良くないだろうなと思ってしまいます。。。




そして、もう一つの課題は曲を自分のものにするという点で全曲暗譜という指示が入りました。。。


これまでも日本語の曲は全て暗譜して公演に臨んできたのですが、

今回の曲が暗譜となると訳が違います。。。


相当高度な楽曲で、1〜7楽章まで80分近いドイツ語の歌曲を全て暗譜するとなると、、、

無理に決まっているし、嘘でしょっ!!!!!と

団員たちは信じられない!という感じで、私も驚きました。。。


本番は団員だけでなく後から加わった準団員の方々も混ざっているため、本番は暗譜ではないとは思いつつも、本番の演奏がより良くなるために、曲を自分のものにして表現するためには、それが必要な状況のようです。


実はフランス公演の際はコラボしたフランスの合唱団の方々が楽譜を見ることに意識を取られ、指揮を見るべきタイミングで見ておらず、結構なズレが生じてしまったという教訓があったのです。


なので暗譜していれば、そのようなリスクも回避できるし、何より曲が自分のモノになっているので良い演奏が出来ると確かに思うのでした。。。


そのため、必死で暗譜しました。


もちろん、まだうろ覚えのところもあって、自信を持って歌えない部分があったりもしましたが、それでもかなり覚えてきました。


暗譜が苦手な私でも「なんのために歌うのか、誰のために歌うのか」の目的を明確にすると、それなりにやる意義を感じ、覚えられるんだと。。。


実際に先日の練習会では、やはり暗譜した方が確かに自分のものになっていく感覚はあり、指揮を見るべきタイミングでちゃんと見て合わせられるので、圧倒的にエネルギーが合うような感覚でした。


ただ暗譜はうろ覚えで自信がないと、出るべきタイミングでバチっと出れず、ぼやっとした印象になりかねません。。。


なので、どちらにしてもメリット・デメリットがあるので、最終的には指導者の判断で、ベストな選択をすることになりそうです。



ちなみに夫は私の集中力の比ではないくらい、すごい集中力で、死ぬ氣で練習してて(笑)

「(曲を自分の)血肉とするのだ!」と言ってます(笑)

←そこまで出来るのがホント凄っ!と思ってしまいます。。。



今回のメインの楽曲となるヨハネス・ブラームスのドイツレクイエムは、取り組めば取り組むだけ難しい曲だということが分かり、奥深さと重厚な響きを織りなす、計算し尽くされた本当に美しいハーモニー芸術だというのをより感じるようになりました。


ブラームスが、どういう思いで生み出して、どのような世界観で曲が構成されているのか等を自分なりに解釈したり、団員の解釈を聞いたりして、曲の世界観を深め、身体に刻み込むことで、この曲をブラームスが意図した芸術に少しでも近づけてお届けしたいです。


なので、瞑想のような地道な練習の日々ですが、

少しでも上達して、レゾナンスハーモニーと感動をお届けできるように頑張ろうと思います。

まだチケット予約がこちらからできます^^

おかげさまで1階の中央の良いお席は完売したようなのですが、まだまだ他にも良い席の確保ができるようなので、お聴きにいらしていただける方は是非、早めにチケット予約をこちらからお問い合わせくださいませ。

一人でも多くの人に聴きにいらしていただけますよう、頑張りたいと思います。


ではまた。

熊木幸奈

*熊木幸奈が提供しているヒーリングは『自分の使命を果たし能力発揮させる古来から伝わるヒーリング』です。 今生&過去生の深いトラウマを祓う要素を含みます。


※ 熊木幸奈の会員限定の誘導瞑想 限定動画やヒーリング、ワークショップ(WS)にご興味のある方はこちらから会員登録(無料)をしていただくと詳細をお送りいたします。






龗(オカミ)さん日記

熊木幸奈の龗と繫がる暮らし